忍者ブログ
< 11月 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 01月 >
Home > 林田力コミック > 『AKB49』第3巻、正規メンバーとの実力差

『AKB49』第3巻、正規メンバーとの実力差

2011年11月26日

元麻布ファクトリーの原作で宮島礼吏が『週刊少年マガジン』に連載中の漫画『AKB49 恋愛禁止条例』第3巻では主人公・浦川みのりが大島優子のアンダーとして出演する。そこで正規メンバーとの圧倒的な実力差を思い知らされることになる。

『AKB49』が実在のアイドルのプロモーション漫画と異なる点は、主人公が架空の人物で、AKB48を今以上の人気グループに押し上げていくことが予見されている点にある。これは独立した作品としての魅力であるが、そればかりでは実在のAKBのプロモーションにならず、制作側としては痛しかゆしである。『AKB49』では、この時点で正規メンバーとの圧倒的な実力差を描くことで、ステージの奥深さと正規メンバーの実力を表現している。(林田力)
http://www.hayariki.net/akb48.html
TwiTraq
http://twitraq.userlocal.jp/user/hayachikara
林田力 新聞
http://hayariki.net/nikkan.htm
林田力こうして勝った
https://sites.google.com/site/hayariki9/
PR
▲page top

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

Trackback

URL


▲page top