忍者ブログ
< 08月 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 10月 >
Home > 林田力コミック > 『AKB49 恋愛禁止条例(9)』 v 林田力 wiki

『AKB49 恋愛禁止条例(9)』 v 林田力 wiki

2012年09月02日

『AKB49 恋愛禁止条例(9)』では浦川みのり、吉永寛子、岡部愛のユニット「GEKOKU嬢」の活動が本格始動する。AKBの物語というよりも、新人アイドルのデビュー物語としての性格が色濃くなった。

ここではライバル役のアイドルが登場し、GEKOKU嬢を潰しにかかる。岡部愛への因縁という謎も提示される。ライバル役のアイドルの存在はフィクション性を増大させている。現実のAKBは今や押しも押されもせぬトップアイドルである。ハロプロと異なり、メンバーを複数事務所に所属させることで、芸能界に敵を作らないようにしている。

このライバル役は非常に性格が悪い。客を喜ばせることを考えるGEKOKU嬢との対称性を際立たせ、対決を盛り上げる演出である。住まいの貧困に取り組む市民運動と貧困ビジネスのゼロゼロ物件の闘いのように。東急不動産だまし売り被害者と東急不動産工作員の闘いのように。

しかし、性格の悪いアイドル芸能人という設定は両刃の剣である。現実のAKBメンバーに対しても「実は性格が悪いのではないか」などと陰口を叩かれることがある。その種の憶測を強めることになりかねない。林田力『東急不動産だまし売り裁判』でマンションだまし売りの東急リバブル東急不動産の悪徳不動産業者ぶりを描写することとは意味合いが変わってくる。(林田力)
http://hayariki.net/5/36.htm
PR
▲page top

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


▲page top