忍者ブログ
< 08月 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 10月 >
Home > 林田力コミック > 『聖☆おにいさん』第7巻、深い宗教理解に通じる真実味

『聖☆おにいさん』第7巻、深い宗教理解に通じる真実味

2011年11月26日

本書(中村光『聖☆おにいさん』第7巻、講談社、2011年)は『モーニング・ツー』で連載中のコメディ漫画である。この巻も「血の涙を流すマリア像」の秘話や天草四郎のエピソードなど宗教ネタが盛りだくさんである。

『聖☆おにいさん』はイエス・キリストやブッダを主人公とするギャグ漫画という際どい作品である。ギャグテイストの中でも深い宗教理解に通じる真実味を感じさせる描写がある。例えば神の子として宿命づけられたイエス・キリストが大工の息子として普通の生活を送っていた頃の苦悩である。(林田力)
http://www.pjnews.net/news/794/20111110_3
林田力「二子玉川再開発シンポで公共性や財政を検証」PJニュース2011年11月21日
http://www.pjnews.net/news/794/20111120_1
whotwi
http://whotwi.com/user/hayachikara/
PR
▲page top

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

Trackback

URL


▲page top