忍者ブログ
< 08月 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 10月 >
Home > 林田力コミック > 『碇シンジ育成計画 第12巻』碇ゲンドウの活躍

『碇シンジ育成計画 第12巻』碇ゲンドウの活躍

2011年10月02日

本書(GAINAX・カラー原作、高橋脩作画『新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画 第12巻』角川書店、2011年9月22日発売)は社会現象にまでなったアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のパラレルワールド作品である。
オリジナルでは人類の興亡を賭けた使徒との戦いと主人公の孤独という重苦しい背景があった。これに対して、『碇シンジ育成計画』はラブコメ学園物の明るいタッチである。シンジ、レイ、アスカの三角関係に転校生・霧島マナが加わって恋愛ドラマが盛り上がる。
人類を幸福にするためのものという碇ゲンドウらの研究の謎やゼーレの妨害工作などシリアス要素もある。この巻でもゼーレの妨害工作が強まるが、赤木リツコに「大したことはない」と評されるような存在で終わり、平和な明るさが続いていく。ゲンドウが偉そうに命令するだけの人物ではない点が見どころである。(林田力)
http://hayariki.zero-yen.com/young.html
林田力アニメ
http://hayariki.anime-japan.net
PR
▲page top

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

Trackback

URL


▲page top