忍者ブログ
< 05月 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 07月 >
Home > 林田力コミック > 『テルマエ・ロマエ』第3巻、入浴しないと臭くなる

『テルマエ・ロマエ』第3巻、入浴しないと臭くなる

2012年01月20日

ヤマザキマリ『テルマエ・ロマエ』第3巻(エンターブレイン、2011年)で主人公は山賊の攻撃という生命の危機に直面する。深刻な内容になりそうであるが、あっさりコメディでまとめる点は流石である。
山賊の問題は風呂に入っていないために臭いことである。悪臭が漂う山賊は精神も荒れていた。その山賊が温泉に浸かることで人間性を回復する。現実社会でもマンションだまし売りやゼロゼロ物件の悪徳不動産業者を告発する消費者を誹謗中傷する企業工作員が良識ある人々から非難されたことは当然であるが、中には「風呂に入っていない」と風呂に入っていないことを工作員の人間性と結び付ける非難もあった。意外と正鵠を得た非難と評価である。
『テルマエ・ロマエ』は古代ローマ人や日本人の風呂好きという民族的特殊性で注目される傾向があるが、入浴が人間を和ませるという時代や民族を超えた普遍性も存在する。第2巻でも入浴を通してロシア人やゲルマン人と通じ合った。著者の入浴に対する愛情を込めた思い入れが微笑ましい。(林田力)
https://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/A4AUUQ84Q18KF
東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った : 林田力/著
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102708949/
林田力:東急不動産係長が顧客に脅迫電話で逮捕、犯罪者に
http://hayariki.x10.mx/
PR
▲page top

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

Trackback

URL


▲page top