忍者ブログ
< 05月 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 07月 >
Home > 林田力コミック > 『めだかボックス』第117箱「お前は」

『めだかボックス』第117箱「お前は」

2011年10月09日

「黒神めだかの後継者編」と銘打ちながらも、いつの間にか黒神めだかと人吉善吉の関係性という当初のテーマに回帰した。主人公になろうとする人物が主人公と対決するという予想できない展開になった。
今回はヒールとしての黒神めだかが見られる。それに対する球磨川禊と阿久根高貴の会話が面白い。
球磨川『なんて卑怯なことをするんだ、めだかちゃん・・・』『考えられないぜ』『敵を修行前に不意打ちで襲うなんて・・・』
阿久根「いやまぁ球磨川さん、つい最近あんたが俺達にやったことですけどね」
元から黒神めだかは強さや正しさの点では完璧でも、主人公としての人間味が足りない存在であった。また、善吉も全く普通ではなく、次第に強くなり、特殊能力も獲得する十分主人公的な存在であった。
それ故にストーリーとしては善吉が主人公で、黒神めだかがヒールという構図に違和感はない。それどころか完璧主義の優等生女子を主人公が改心させるという学園物ラブコメのような定番展開に陥ってしまう危険もある。予想を裏切る展開を期待したい。(林田力)

林田力のコラム レクサスで東急トヨタが結び付き
http://www.janjanblog.com/archives/9181
林田力こうして勝った
https://sites.google.com/site/hayariki9/
PR
▲page top

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

Trackback

URL


▲page top